私が外壁塗装を行った経緯と気づいたことについて

新築の輝きをいつまでも

外壁塗装は定期的に行いましょう

木目の家

外壁塗装というのは、新築の状態からどんどん古くなり劣化します。ですから、劣化をする度に定期的に塗装を塗り直すようにしましょう。タイミングとしては、10年スパンで外壁塗装が必要だと言われています。しかし、10年も間があくとついつい前に外壁塗装を業者にお願いしたのはいつだったか忘れてしまいがちなのではないでしょうか。ですから、目で見て劣化の具合がわかるようにしておくというのも実は大切です。
外壁塗装劣化の見極めというのは、実はそこまで難しいものではありません。まずひび割れなどが目立っていたら、それはもう外壁塗装を業者にお願いするタイミングだと言えます。また、指で外壁を触ってみて白い粉状のものが付着したら、それも塗装の劣化を表しています。こういったポイントから外壁塗装のタイミングを察知できるようにしておきましょう。
外壁塗装の必要があると判断したら、業者選びを慎重に行ってください。というのも、業者は数多くあり手抜き工事をするような悪質なところもあれば、価格はそこまで高くないにしてもしっかりと工事してくれるような優良なところまで様々です。なので適当にしてしまわず、優良なところを選ぶようになさってください。

Pickup

外壁塗装は定期的に行いましょう

木目の家

外壁塗装というのは、新築の状態からどんどん古くなり劣化します。ですから、劣化をする度に定期的に…

»more

外壁塗装をすることのメリット

一軒家

外壁塗装をしていくとどのようなメリットがあるのでしょうか。1つ目は、劣化してきた外壁塗…

»more

外壁塗装をする際には、見積書は大切です

一戸建て住宅

外壁塗装をするにも、最低2~3箇所の業者さんから見積もりで決めたいものです。見積もりには、平米…

»more

コストパフォーマンス良しの外壁塗装塗料

本の上の家

家を建てた後にはメンテナンスもかかす事ができません。その必要不可欠な家のメンテナンスの一つに、…

»more

What's New

TOP